酵素サプリの正しい飲み方で押さえておきたいポイントをチェック!

内服薬などの医薬品の場合、1回の摂取量や1日の回数、飲むタイミングまで明確に定められています。

一方で酵素サプリなどの健康補助食品は、厳守しなければならない飲み方は特にありません。

しかし、間違った方法で続けていても本来の効果は得られないため、酵素サプリの正しい飲み方で押さえておきたいポイントを事前にチェックしておきましょう。

なるべく水や白湯と一緒に飲む

どの酵素サプリにしても、なるべく水や白湯と一緒に飲むべきですね。

水や白湯以外の飲み物とサプリメントを一緒に飲んだ時に、どんな弊害があるのか幾つか挙げてみました。

緑茶:緑茶の中に含まれているタンニンは、鉄分や亜鉛などのミネラルの吸収を阻害する
コーヒー:酵素サプリとコーヒーに入っているカフェインが重複し、頭痛や胃痛などの症状が出る
紅茶:コーヒーと同じように紅茶の中にもカフェインが多く含まれている
牛乳:牛乳の成分が胃の粘膜を覆って酵素サプリの成分の吸収率が低下しやすい

あまり神経質に考える必要はないものの、酵素サプリに入っている有効成分をきちんと取り入れるために、水やミネラルウォーターと一緒に飲みましょう。

飲むタイミングで効果が変わる

酵素サプリを中心とする健康補助食品は、次のように飲むタイミングによって少なからず効果が変わります。
食前:サプリメントの中に入っている有効成分が効率良く体内へと吸収される
食後:酵素の力で食事によって取り入れた食べ物の消化吸収をサポートしてくれる
寝る前:睡眠中にサプリメントの成分が吸収されて朝の排泄がスムーズになる
運動前:酵素の力で基礎代謝がアップし、余分な脂肪の燃焼が促される

生酵素の力をきちんと活かしたいのであれば、胃の中が空っぽの空腹時に飲むのがおすすめですよ。
しかし、胃腸の働きが弱い人は吐き気や胃痛などの症状を引き起こすリスクがありますので、個人の体調に合わせて飲むタイミングを変えてみましょう。

目的に合わせて毎日の飲み方を変える

酵素サプリは、以下 のように目的に合わせて毎日の飲み方を変えるのがベストです。
ダイエットを考えている人は食べすぎを予防するために食前に飲む
美容効果を高めたい女性は胃酸の影響を受けにくい就寝前に飲む
健康増進を考えている人は1日の元気を養うために朝食前に飲む

人によって酵素サプリを飲む目的は異なりますので、飲み方やタイミングを臨機応変に変える必要がありますね。
当サイトで紹介している酵水素328選生サプリメントも飲み方は自由ですので、自分に合う方法を探してみてください。
酵素×水素の力【酵水素328選生サプリメント】

スポンサーリンク