年末ですね!元気にお過ごしでしょうか?
今回のテーマはカルシウムです!

骨や歯を丈夫にするイメージが強いカルシウムですが、摂取することで得られる効果はこれだけではなく、皆さんにあまり知られていない嬉しいものもあります。

「現代人には、カルシウムが足りていない」という言葉もよく耳にするので、今回はカルシウムが持つ体を健康にする効果についてみていきたいと思います。

カルシウムが持つ効果について

カルシウムが持つ代表的な効果は大きく分けて3つです。
まずは皆さんもよく知る効果からご紹介していきたいと思います。

骨や歯を丈夫にする

カルシウムと言えば、この効果がまず頭に浮かびますよね。
カルシウムの摂取は、確かに骨や歯を丈夫にすることに繋がります。
逆に、カルシウムがしっかりと摂取出来ていない人は骨が脆くなりやすく加齢などとも重なって骨粗しょう症になってしまうリスクも高くなると言われています。
昔に比べて、現代人の骨密度はどんどん低下していると言われているので、骨粗しょう症にならないためにもカルシウムは積極的に摂取していきたいですね。

スポンサーリンク

骨を守る

さっきと何が違うのか・・と思う方もいるかもしれませんね。
詳しくみていきましょう。
貧血などで血が足りていない方は、多いと思います。
特に、月経がある女性は貧血に悩むことが多くありますよね。

このように、体内の血液が足りない状態が続くと、私たちの体は骨を溶かして血液にしてしまいます
もちろん、これのおかげで貧血は防ぐことが出来ますが、骨はスカスカになっていくので、代わりに骨粗しょう症になりやすくなってしまいます。
つまり、カルシウムには骨を守る効果に期待が持てるというわけですね。

さらに、この状態が長く続いてしまうと血管が固まってしまうことで動脈硬化が起こるリスクが大幅に上がると言われています。
また、高血圧も起こりやすくなるので日々のカルシウム摂取は健康を守るためにも必要と言えますね。

リラックス効果

ホットミルクを飲むと夜眠りにつきやすくなるということを見れば、この効果にも納得が出来ると思います。
また、イライラしている人に対して「カルシウムを摂った方がいいよ!」というのも、カルシウムが持つストレス緩和効果に秘密があると言えるでしょう。
より、リラックス効果を高めるのであれば、カルシウムと一緒にマグネシウムも摂るとオススメなので一緒に摂取してみてくださいね!

いかがでしたか?
牛乳が苦手・・という方でもカルシウムを摂る方法はたくさんあります!
ぜひ、この機会に意識しながら摂取してみてくださいね!

スポンサーリンク