昆布水はダイエットに効果的?

昆布水のダイエットは、日本人に向いているダイエットと言われ、一部で人気となっています。
出汁の文化がある日本だからこそ出来るダイエットとも言えますので、
ぜひ今回ご紹介する昆布水ダイエットを試してみてください!

それでは、詳しくみていきましょう。

ダイエット以外にも嬉しい昆布の魅力

海藻である「昆布」は、とにかく栄養価が高い食べ物として有名です。
親元を離れ、一人暮らしになるとなかなか摂取する機会が無くなるものとしても有名ですが、カルシウムやミネラル、そして鉄分やビタミンなど体に良いものなので積極的に摂取していきたいですね。

そんな魅力的な昆布ですが、豊富に含まれる栄養素から得られる健康効果の他にも、フコキサンチンという成分による活性酸素の活動抑制効果に期待が持てます。
活性酸素の働きが抑制されると、老化が遅れたり、肌に潤いが戻ったり・・と美容面でも嬉しい効果を得ることが出来るのでオススメと言えますね。

ダイエット効果の他にも、こんなに嬉しい効果を得られる食材はなかなか貴重です。
その点から見ても、昆布の魅力は素晴らしいものなのです。

スポンサーリンク

気になるダイエット効果について

昆布には、フコイダンFやアルギン酸のような水溶性食物繊維が豊富に含まれています。
これらの食物繊維は、摂取することで体内の老廃物を吸収しながら腸を転がり、刺激を与えることで老廃物を排出する手助けを行います。
これが昆布水が便秘改善の効果が期待できると言われる理由ですね。

また、昆布の色素には体内の脂肪を燃焼させる効果があるので、食物繊維との相乗効果によって強いダイエット効果が得られると言えそうですね!

昆布水にする理由は?

ここまでを見ると、昆布をそのまま食べれば良いのでは?と思う方もいるかもしれません。
正直に言うと、昆布水にする理由はそこまで無いのですが、やはり普段から飲む水を昆布水に変える方が手間もかからないので、飽きずに続けられると言えます。
ダイエットにおいて「継続」は絶対条件となるので、出来るだけ途中で辞めないように楽な方法として昆布水をオススメしているというわけです。

昆布水の作り方について

作り方は、とても簡単で誰でも出来ます。
その方法は、だし用の昆布を購入し、それをハサミで細かく切り、水2リットルに対して、20g入れるだけです。
水と昆布さえ入れれば、あとは冷蔵庫に入れておくだけなので簡単ですね!
2〜3時間も漬け込めば大丈夫です。

今回のまとめ

昆布は、摂取しすぎると甲状腺に悪影響を与えることでも有名なので、過剰摂取は控え、1日にコップ1杯程度摂取するようにしましょう!
毎日たった1杯で美容も、健康も手に入れながらダイエットをすること出来る昆布水ダイエット・・
ぜひ、試してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク