血液型別オススメダイエット法にチャレンジ

A型は貴重面、O型は大雑把・・など血液型によってあらわれる性格が異なると言われているように「体質」も異なると言われていることをご存知でしょうか?

スポンサーリンク

「オカルトでは・・・?」と思われるかもしれませんが、
実際にアメリカでは自然療法の博士が血液型ダイエットを提唱し、
さまざまな人が実践しているようです。

そこで今回は、血液型別の体の特徴を知って、
それをダイエットに生かす方法についてご紹介していきたいと思います。
自分に当てはまってるかも・・?と思った方はぜひ、参考にしてみてください!

血液型別で見た体の特徴とは!

まずはO型から見ていきましょう。

O型

O型を祖先まで遡ってみてみると、どこ地域にも存在している狩猟をメインとした民族だったようです。
そのため、どのような環境にも適応できる能力を持っていることが特徴とされており、主食は肉と言われています。

A型

A型の祖先はO型よりも後に登場した、いわゆる「農民」と言われています。
そのため、自分たちで育てた野菜や果物、そして穀物を積極的に摂取していたようです。

B型

B型の祖先は、いわゆる「遊牧民」です。
保存がきく乳製品などを積極的に摂取していたと言われています。

AB型

他の3つの血液型も含めて最後に登場したのがAB型と言われており、メリットもデメリットもA型とB型を多く受け継いでおり、少し体質がややこしくなっているのが特徴です。

これらの特徴を理解した上で、それぞれの体質に合ったダイエットについてみていきましょう!

◇血液型別の特徴を理解したダイエットとは

こちらもまずはO型からみていきましょう。

スポンサーリンク

O型に合ったダイエット法とは

元々、肉を主食として摂取していた影響かO型の人は消化・吸収の能力に優れています。
食事でダイエットをするならば、脂肪分を避けた赤身の肉、そして魚がオススメです。逆にお米や野菜、果物や乳製品は昔から摂取量が少なかったためダイエットには向かないと言われています。
そして運動によるダイエットは、負荷が大きくかかる運動がオススメです。
こちらも狩猟民族ということが関係してそうですね。

A型に合ったダイエット法とは

A型は昔から穀物や野菜を摂取してきた民族なので、食事でダイエットをするならば大豆や野菜、果物を多く摂ることをオススメします。肉や魚は消化しにくいので避けた方がよさそうですね。
運動は、比較的軽めの有酸素運動が良いそうです!

B型に合ったダイエット法とは

昔からたくさん動き回っていたB型は、消化の機能がどの血液型よりも優れています。
基本的にダイエットによる食べ物の縛りはありませんが、穀物だけは避けた方が良いと言われています。
運動に関しても、有酸素運動であれば自分に合わせて激しくするのもよし、ゆっくりするのもよしと言われているので、いろいろ試してみましょう。

AB型に合ったダイエット法とは

最後は、AB型です。
A型とB型の特徴を引き継いではいますが、O型の特徴は持っていないので、肉だけを避けて、他のものでダイエットをすると良いでしょう。
運動に関しては、自分が好きな運動を黙々と続けることが向いていると言われているようです。

少しでも気になる!と思った方はぜひ、一度試してみてくださいね!
私はB型なので穀物は控えめにしてみます!

スポンサーリンク