脂肪燃焼スープダイエット

脂肪燃焼スープダイエットというワードは聞いたことがありますか?
少し前に痩せると騒がれたトマトと野菜をベースにしたスープを毎日飲むことによって、体重を1週間程度と短い期間で5キロ程度落とせるといったダイエット方法です。
食べるほど痩せると言う、ほんとか!?と思うダイエット法です。
スザンヌさんや山田優さんオススメの方法で、究極のクイズSHOWで堀川杏美さんが挑戦し2週間で5.8kgのダイエットに成功して最近注目が集まっています。
今回は実際にそのスープダイエットを終えてみての体験も踏まえながらトマトスープダイエットのメリット、デメリットをお伝えしていきます。

スポンサーリンク

トマトスープで脂肪燃焼スープダイエット!

冬の晴れた日は夜になるとガクンと気温が下がり、なんだか底冷えしてしまったり、朝起きるとなんだか喉がイガイガしていることが多くなってきました。
こんな時こそスープダイエットはオススメの方法です!
前回はトマトジュースの効果についてまとめた記事でした⇨トマトジュースの健康体験談!リコピンの◯◯効果もおまけ付き!
今回はトマトのさらなる効能についてトマトをスープにしたダイエット法をお伝えしていきます。
夏場はこのスープの作り置きが痛みが早いので大変なのですが、冬場はスープは日持ちしやすく、また温まるのでおススメです。
ぜひ最後まで見てください!

1週間で5キロ以上減!?驚きの効果と実践方法

まずはトマトスープダイエットの作り方と実際の実践方法についてお伝えします。
トマトスープはトマト、玉ねぎ、ピーマン、キャベツ、セロリに鶏がらスープの素をいれて完成というものです。
とっても簡単です。
野菜切って柔らかくなるまで煮込む!それだけ。
トマトはホールトマトやカットトマトの缶詰を買うと下処理が楽です。
野菜を細かく刻み鍋に野菜とトマト缶を入れ、水野菜が浸る程度注ぎ鶏がらスープの素を入れて煮込むだけといった簡単なレシピになっております。

ルールと1週間のメニュー

このスープは心臓手術をする際に短期間で脂肪を落とさねばならない人向けに病院で考えられたそうです。
1週間のメニューをまとめると
1日目   果物(バナナ以外)。どれだけ食べてもOKです
2日目   野菜(コーン以外)。どれだけ食べてもOK、野菜に野菜を食べる。。。
3日目   野菜、果物。そろそろお米やお肉が恋しい。。。
4日目   バナナ、スキムミルク500ml。バナナが異常に美味く感じる。
5日目   トマト、肉(赤みのもの)700gまで。お肉の美味しさを知ります。
6日目   牛肉700gまで
7日目   玄米、野菜。玄米でもすごく嬉しい。
※スープは何杯でも、いつでも飲んで大丈夫です。
といったメニューになっております。
いかがでしょうか・・経験談としてお話しするとこのメニューで体重はしっかり落ちます。
他にも、飲み物は水かお茶かブラックコーヒー、甘味料摂取禁止、ダイエットの24時間前からアルコール禁止などのルールがあります。

実際やってみると。。。。。下で詳細に書いていますが、
フラフラしてしまったり、集中力がなくなるので私はオススメしません
個人差あると思いますが、スープは美味しいものの、お肉食べたくなったり、魚食べたくなったり、お米食べたくなったり。。。。我慢の1週間でした。

あまり良くない口コミです。実践した結果、とにかく辛かった

実際に体験して分かったことは確かに痩せるのですがそれは摂取カロリーが少ないから当然だ!と思ってしまいました。
体重は3.2㎏の減!
ここまで落ちるかと効果は実感
私は食に対する思い入れが相応に強い方です、お腹はいっぱいになりますが、食べる物を制限されるやり方が合わないと思いました。
この記事を読んでいる皆様にはぜひ「健康的に楽しく」痩せていただきたいと思っています。
炭水化物が極端に少ないのでやはり集中力が切れてしまいますし、一歩間違えれば血糖値不足になってしまいます。
炭水化物が少なくなると筋肉も痩せていってしまうので「基礎代謝」が低下してしまうような感覚がありました。
せっかくストレッチや筋トレでつけた基礎代謝アップが消えてしまうのはもったいないですよね。
終わった開放感で徐々に戻ってしまいました、いわゆるリバウンド
他のダイエット方も同じだと思いますが、向き不向きあるなと思いました。

強烈に飽きる

また、トマトスープのおかわりが何回でもできるといっても飽きてしまいますし、トマトやセロリのにおいが嫌になってくる方もいると思います。
実際私はしばらくにおいも嫌になってしまいました。
カレーのスパイスやポン酢入れたりしてアレンジしましたが、もはや限界。

スポンサーリンク

脂肪燃焼スープダイエットの応用可能性は高い

ではどうしたらいいのかというと普段みそ汁やスープを飲まれる方はいると思います。
ご飯を食べる時にみそ汁の代わりにトマトスープを食べることによって効果が発揮されると私は考えました。
従来のメニューに従うのではなく、自分の食生活に+1品として、ダイエット中の間食として素晴らしいものだと私は思います。
ミネストローネというトマトスープは普通にメニューとしてありますし、食べることも抵抗がないはずです。
私は実家でそのスープを作ったところかなり家族から好評でおかわりをする家族が多く、たまに出る分には全然OKという感想が多かったです。
しっかり野菜も取れるので野菜不足の解消にもつながりますよね。また、食べやすいようにソーセージやベーコンなどを入れたり、最初に玉ねぎを軽く炒めて塩コショウを振ったりするなどアレンジを加えるのもアリです。
カレー粉などを入れカレー風味にしてにおいを消したり工夫は無限にできます。
ですので自分に合わせたスープの使い方、調理法を実践するといいですよ!
脂肪燃焼スープダイエットのルールからは外れてしまいますが、スープがカロリー低くて栄養価高いのは実感できたので、日常の食事の一部をスープに切り替えていくくらいが私には丁度いいです。

今回のまとめ

今回は実体験を踏まえたトマトスープの紹介記事でした。
体重が痩せてもリバウンドや脂肪が燃えている独特の空腹感はかなりきつかったです。
オススメの意見も多い脂肪燃焼スープダイエットですが、私は辛かったです。
栄養士さんもオススメしていますし、病院でも取り入れられている手法なのでストレス感じずに取り組める方には良い手法なのかなと思います!
運動も一緒にできると効果倍増→
体幹トレーニングの意外な効果
基礎代謝をあげて誰でも健康!お風呂上がりストレッチのすすめ
手軽なので一緒に実践するのがオススメです→生酵素サプリで健康にダイエット

スポンサーリンク