トマトジュースは健康効果抜群、飲むタイミングはここです!

いよいよ風が冷たくなってきましたね。
寒くなってくると血圧が上がりやすくなったり、体調を崩しやすくなるので気をつけてくださいね。
今回のテーマはずばり「トマトジュース」です。
今ではコンビニやスーパーなどで簡単に手に入るトマトジュース。
今回はトマトジュースを飲むとどのような効果があるのか私の実体験も踏まえつつ、紹介していきます。
高血圧に悩んでいる方、ダイエットをしたい方は必見ですので是非見てみてください。
私自身が現在進行形でトマトジュースを使った健康法を実践しているのでその経験を踏まえながら説明していきます。

トマトジュースを飲むメリット!2つの栄養素

最初にトマトジュースを飲むメリットから紹介していきます。
トマトと言えば真っ先に浮かぶ栄養素は「リコピン」なのではないでしょうか。
リコピンは美肌作りには欠かせません。
美肌効果としみなどの原因となる「メラニン」を抑制し美白効果があります。
また夜寝る際に出る「成長ホルモン」の働きを助けてくれるので代謝の改善、睡眠による肌の質の改善に適していると言えます。
肌の質の改善を期待したならば飲むタイミングはずばり寝る前が良いです。
次に「カリウム」というミネラルです。
カリウムはむくみの原因となる水分の排出や高血圧の原因となる「ナトリウム」の排出をしてくれます。
冬場はむくみやすくなったり、ただでさえ血圧が高いとお風呂から出た後等の急な温度差で体に負担がかかります。
そんな高血圧やむくみの解決策としてよいでしょう。

※カリウムはたしかに塩分を排出する効果はありますが、だからといって塩分の取りすぎには効果があまり見られないようなので塩分の取りすぎには気をつけましょう。
また高カリウム血症の方は、トマトジュースにはカリウムが多いので飲むのに適していないので気をつけてください。
それを踏まえ、トマトジュースは糖質オフ、食塩無添加のものを選ぶとよいです。

スポンサーリンク

トマトジュース体験談(私がトマトジュースにはまってしまった理由)

意外と美味しい

私がトマトジュースにハマった理由はまずたまたま友人からトマトジュース1箱(12個入)をもらったことからでした。
今までの私のトマトジュースのイメージはしょっぱい、缶の匂いが気になる、ドロドロしているというイメージでした。
しかし友人からもらったトマトジュースは紙パック式であること、食塩・砂糖不使用なこと、サラサラしているというもので非常に飲みやすかったのがきっかけでした。

効果を実感(思い込みしやすい?)

飲みやすいのだったら効能を調べ、続けてみようと思ってしまうのが健康オタク?のサガなのか調べてみると沢山の効果があるではないですか!
早速続けてみてお風呂前に毎日1本ずつあっという間に飲んでしまい自分で新しく2箱追加で購入してしまうというハマり具合でした。
結果から言わせていただくとやはりむくみにくくなったように感じますし、自律神経による乱れがちだった私の脈や血圧もやや落ち着いてきているように思えます。
(大体高い時で最高血圧140だったのが125程度に落ち着いてきました低い時は平常値になりました)
薬も飲まずに血圧が落ち着いてくるのは非常にうれしいことでしたし、自律神経の乱れによる高血圧は薬での治療がしにくかったのでまさにピッタリの飲み物を見つけたなという感じです。
ちなみに私の友人もトマトジュースを飲んで不整脈が治ったと言っていました。
思い込み効果もあるとは思いますが薬ではないですし、副作用もほぼ0なので試してみる価値はありますよね!
体重の方はあまり変わらないものの体型の方には変化があり、全体的に無駄なむくみ(おなか周りの脂肪やむくみ、足など)が取れてスマートなようになったと言われるようになりました。
柔軟、筋トレも並行してやっているので筋肉は脂肪より重いですからその成果かもしれません。

安くて飲むだけだから続けやすい

なによりもおいしく楽で続けやすいこと、1本当たり大体80円とお手軽価格なこと、薬とは違うことは私にとって非常にうれしい物となっています。
これからも続けていきたいと思っています。
軽い運動も一緒に継続するのがおすすめですよ!
基礎代謝をあげよう、お風呂あがりストレッチのすすめ!
体幹トレーニングの意外な効果

スポンサーリンク

今回のまとめ

様々な健康法を同時にやっていますがこのトマトジュース健康法は続けやすいのが何よりのポイントだと思います。
美味しいことが一番なので自分に合った様々なトマトジュースを飲んでお気に入りを見つけてはどうでしょうか。
デスクワークなどが多いとどうしても血圧が高くなりやすかったり、高血圧の害やむくみも生じやすいです。
ぜひトマトジュースを飲んで改善してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク