コンビニでも賢くダイエット!効果抜群おすすめ食材をご紹介

こんにちは!前回の記事ではコンビニで食べ物を選ぶ際総カロリーを見ることと栄養素を気にすること(主にタンパク質と食物繊維が豊富なものを選ぶこと)でダイエッ効果があることをご紹介しました。
今回も前回同様コンビニを賢く使って楽々にやせてしまおうという記事です。
コンビニは毎日のように利用する方も多いですよね!毎日ちょっとだけ意識して効率良くダイエットしてしまいましょう。
前回の記事を踏まえつつ、では具体的にはどのような食品を選べばよいのかという疑問について私が選ぶオススメ食品を紹介していきます!

スポンサーリンク

アスリートはみんな食べてる?タンパク質の塊サラダチキン

サラダチキンは近年着々と話題になっています。
今ではほとんどのコンビニに売られるようになりました。
なんといっても特質すべきなのはそのタンパク質の多さです。
普段のコンビニのサラダにサラダチキンを加えるだけでダイエットに欠かせない栄養素のタンパク質と食物繊維がしっかりとれてしまいます。
サラダチキンの味もいくつか種類があり飽きにくいこともポイントの1つです。
また最近の研究ではGI値(グリセリックインデックスと呼ばれ食べた食品が体内で糖に変わるスピードの指数のことです。GI値が低いものほど太りにくくなります)の低い野菜サラダやサラダチキンから食べると痩せやすいというデータが分かってきました。
サラダがなくてもサラダチキンを食べてから他のものを食べると食べ過ぎ防止にもつながっていいですね。
中でも私がオススメしたいのは週に1度位は間食にサラダチキンを食べることです。
昼食を食べてから間食を食べず夕食を食べると血糖値が急激に上がりやすくなります。
血糖値が急激に上がると太りやすくなってしまったり、糖尿病のリスクが高まるため3時の間食ではカロリーの低いサラダチキンなどを間食に食べることで間食を食べているのに太りにくくなるという夢のようなダイエットをすることができます。

寒くなってきましたね・・そんな時にホッとおいしく。進化しているコンビニおでん

次のオススメはコンビニおでんです。
最近のコンビニおでんは味付けが進化しており、より美味しく食べられるようになりました。
また期間限定でおでんが安くなるセールもお財布に優しいですよね。
おでんの中でもちくわ、つみれ、はんぺんなどを選ぶとタンパク質が非常に多く含まれているのでよりダイエットに近づきます。
おでんの出汁がおいしいのでついついご飯も進んでしまいますが炭水化物は控えめに、しっかりとおでんのタンパク質をとりましょう。
またおでんを食べることによって体が温まるので体温が上がるので基礎代謝が上がってやせやすくなったり、免疫力が高まるのもオススメポイントです。
基礎体温が上がると自律神経も整いやすくなります。
体が冷えやすい人はぜひおでんを食べてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

ちょっと番外!?たまにはカロリー高いものも食べたい!そんな時は炭水化物直接摂取を回避!

カロリーを見る、タンパク質や食物繊維の多いものを食べる、と紹介してきましたがどうしても食べたいものってありますよね?
私もダイエット中に何度もそういうことがありました。
どうしても我慢できないときにオススメの食べ方を紹介したいと思います。
サラダチキンの紹介でちょっとだけGI値や血糖値に触れましたので今回はそこに目をつけたお話です。
同じご飯ものでも白い何もない白米と親子丼だと親子丼はご飯が卵で包まれているのでなんと血糖値が上がりにくいのです。
ですので炭水化物が多いものを食べる時はなるべく直接炭水化物を食べず、パスタだったらペペロンチーノよりもクリームソースなどのソースがかかっているものを選ぶことで同じカロリーの高いものを食べるよりも太ることを予防できます。
我慢のし過ぎはかえって痩せにくい体質を作ってしまいます。
ほどほどに食べたいものも食べつつダイエットや健康管理に取り組んでいきましょう。

今回のまとめ

サラダチキン、おでんは高タンパクでオススメ食品です。
ぜひコンビに行ったらチャックしてみてください。
ダイエットと言っても我慢ばかりしているのは良くないですからね、頑張った自分にはご褒美をあげながら自分のペースでできるといいですね!
ちょっと我慢が辛い時はGI値、血糖値の上昇も頭に入れておくとより簡単に賢く商品を選ぶことができると思います。
ダイエットは必要ないと思っている方も血糖値の上昇に関する話は糖尿病予防に必要なのでぜひおぼえてみてくださいね。

スポンサーリンク