ヘルシーな野菜料理で健康ダイエット

ダイエットと言うと、なんといってもヘルシー料理が主体となります。それは、カロリーを考えた料理が大切だからです。そしてその料理としては、野菜を使ったものを上げることができます。しかし野菜が苦手と思うこともありますね。そんな時、野菜をおいしく食べる方法についてご紹介します。

スポンサーリンク

・肉と一緒にサラダにする

サラダだけだと、やっぱり飽きてしまいます。そのため、野菜だけではなく肉類と一緒に作るようにします。その野菜ととしては、どんなものでもOKです。もしも出来ることなら視覚的に綺麗な彩があることがいいですね。赤、黄色、緑、黒等入れることが出来る野菜を選択します。それは、パプリカを使ったり、豆類を使うと、赤や黄色、黒を揃えることができます。黒豆が入ると、なんとなく食べやすくなりますね。肉類は、ベーコンやウィンナーもおいしく食べることができます。

・蒸し料理で野菜をたくさん食べる

野菜サラダとして、夏は冷たいものが美味しいです。ところが冬になると、冷たいものは食べたくありません。また、体を冷やすのでダイエットとしては暖かい物を食べるほうがいいのです。そんな時、野菜料理として蒸し料理にしましょう。野菜を蒸して食べると、野菜の甘み等をしっかりと感じることができます。冬に美味しいかぼちゃやさつまいもなどを入れることにより、食物繊維もたっぷりと取ることができますね。ダイエットをする時には、便秘を解消することが大事です。その時、イモ類は外すことができません。特に冬には美味しいので、たっぷりと取るようにしましょう。

スポンサーリンク

・鍋に入れる

野菜を一番食べることが出来るのは、なんといっても鍋料理です。鍋は、毎日食べると飽きてしまいますね。しかし体が温まるし、体の代謝を上げるためには、鍋と言わなくてもスープのような感じで取りたいです。

・野菜を細かくして肉に混ぜる

野菜は、色々な料理方法で食べることができます。しかし毎日食べていると、やっぱりほかの料理が食べたいと思うのです。そんな時、野菜を細かくして肉や魚と一緒に取るようにしましょう。肉は、ハンバーグに入れることができますね。また魚は野菜と一緒に蒸して食べると魚のエキスがしみてとても美味しいです。そんな風に、野菜に飽きた時には料理方法をかえて食べるようにします。

まとめ

ダイエットをする時には、体の代謝を上げることが大切です。野菜をそのまま食べると、体が冷えてしまいます。そのことから、そのままよりも温めて食べるようにしましょう。

スポンサーリンク